MENU

水素ブログ

記事一覧

水素風呂で足の角質が柔らかくなる!春に向けてお手入れしよう

ふと気がつくと足のかかとの角質が硬くなりガサガサ…。とてもじゃないけど人に見せられるような足ではないな~と気にしている女性もいるのではないでしょうか。特に冬場はタイツで隠れてしまうので露出する機会が少ないのですが、春・夏になるとサンダルなど足を出す機会が多くなりますね。そんな気になる角質も水素風呂で解決してみませんか。


ファイル 86-1.jpg


■足のかかとの角質がガサガサになる原因

足のかかとがガサガサになってしまうのはいくつか原因があります。一番多いもので「乾燥」が考えられます。足の裏というのは水分が届きにくい場所になり、お手入れを怠ってしまうとすぐに乾燥してしまいます。

また床暖房が乾燥の原因になることもありますし、運動不足による代謝の悪化でもかかとのガサガサがおきてしまいます。また、足の裏は何かしらの刺激を常に受けているので日々固くなっていきます。柔軟性のなくなったかかとはひび割れしやすくなってしまい、一度固くなるとどんどん悪化してしまうのです。

ちなみに一番注意しなくてはいけないのが、白癬菌いわゆる水虫によるガサガサです。見た目は乾燥や摩擦と似ているのですが、白癬菌の場合はそのままにしてしまうとどんどん悪化する原因になります。とても似ていて見分けがつきにくいので、保湿しても改善されないかかとのガサガサは白癬菌を疑ってみてもいいと思います。

■足のかかとの角質に水素風呂に効果がある理由

水素には乾燥の原因となる活性酸素の増加を防いで、改善してくれる効果があると言われています。活性酸素の発生によって肌のDNAが傷ついてしまい、肌が正常なターンオーバーが行えなくなってしまうのです。

水素風呂にはその活性酸素を減らす効果が期待できますし、水素を全身に取り入れることができ、肌の内部からもしっかりとお手入れをしてくれます。また水素風呂に入ったあとは角質が柔らかくなりますので、保湿力の高いクリームをたっぷりと塗ってあげるとガサガサかかとのお悩みも解消されるはずですよ。水素風呂は毎日でなくとも1週間に1回でも続けることが大切です。

【まとめ】

足のかかとのガサガサは年齢を重ねれば重ねるほど、気になるお悩みの一つです。水素風呂に入るだけでもかかとが柔らかくなっていくのを実感しますし、お風呂に入って代謝を促してあげることでかかとの状態も格段に良くなります。今かかとが気になっている人はもちろん、いつまでも若々しいかかとを保つことにも繋がるはずですよ。


水素風呂リタライフレンタルのお申込はこちら

水素風呂リタライフの購入のお申込みはこちら